二日酔いには酸素カプセルがオススメです

15400817_m

お酒を飲むのは楽しいですが

飲みすぎた次の日は辛いものです

お休みなら良いですが、そうとも限りません

 

酸素カプセルが効果大

お酒を飲むと体内の酸素量が激減してしまいます

・酸素そのものの摂取量が減少

大抵の場合お酒を飲んだ後はそのまま寝て

しまいます。

アルコールが睡眠時の呼吸を阻害してしまいますので

普段は静かに寝ている人でも

イビキや睡眠時無呼吸症候群などを引き起こします

上手く呼吸が出来ていませんので

得る酸素量も少なくなっています

 

・溶解型酸素量の減少

アルコールは血液に直接溶け込みます

アルコールが溶け込んだ血液は

血液に直接溶け込む溶解型酸素量を著しく減少させます

アルコールが溶け込んでいますので

酸素が溶け込めないのです

 

・肝臓がアルコールを分解します

皆さんご存知の通り肝臓でアルコールを処理して

アセトアルデヒド→酢酸→水、二酸化炭素を生成しますが、

アルコール約50g(ビール約1.2リットル分)

を完全に分解するのに酸素を約100gも必要です

ですので、

酸素摂取量を増加させるとアルコールの分解を

急速に増加させることが出来ると言われてます

 

・頭痛と身体のだるさ

二日酔いの主な症状に頭痛と身体のだるさが

あります。

水分不足による脱水症状や低血糖

肝臓で作られたアセドアルデビドなどが原因と

言われていますが

酸素不足も大きな原因なのです

 

酸素欠乏の症状として挙げられるのが

頭痛、めまい、身体のだるさ、吐き気、眠気、

思考力の低下などがあります

二日酔いの症状と重なりますね

 

 

凄いぞ酸素カプセル

酸素カプセルには美容やアンチエイジング

ダイエットなど様々な効果が期待出来ますが

中でも飲んだ後の二日酔いと疲労回復には一番だと

思っています。(経験上・・・)

他の効果と違い速攻性を感じます

どんな薬や栄養ドリンクを飲むより

60分酸素カプセルで横になるだけで

気分も身体の軽さも別人です

 

ですので、酸素カプセルをオススメしたいのですが

そもそも、二日酔いになるまで飲まないで

適度な量で抑えて、明日に備えるのが

一番のオススメですね

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る