酸素測定器のウソ!

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-5

先日スタッフの古島さんから・・・

「大阪から来られるお客様なんですけど~
ここには酸素測定器って置いてないの?大阪にはあるんだよ!
酸素カプセルに入る前と入った後で数値で解るじゃん!」
って・・言われたんですよ・・・( `ー´)ノ

{あ~オキシメーターのことね・・・
あれ、高いんだよ!なんたって医療器具だから・・・
でも・・・
そこに、あるのが・・・そのオキシメータだよ(^_-)-☆)

(指にはめるだけで、血液中の酸素濃度を測定出来るんだ!よ!)

「え~だったら、今度貸出していいですか?」
「効果が目に見えて測れれば効果ありますよ~」

(そ~も考えたんだけど・・・)
(今、測ってごらん・・・)

「98%です???」

(酸素カプセル入ったって同じなんだよ・・・)
(これはレーザーを血管に当てたその反射で赤血球(ヘモグロビン)に
結合した酸素量を測定するんだよ・・・
難しい話になるけど・・・
通常1つの赤血球(ヘモグロビン)には4つまで酸素分子が結合出来るのだけど、
喘息や病気だと酸素をうまく取り入れられず、4つ結合出来ないんだ、
その数値を測定する機械なんだよ・・・ってウザい???」

「バカにしてます?ちゃんと解ってますよ( `ー´)ノ」

「{やべ~ウザくなってきた~}って顔に出てる!」

「そんなこと半分しか思ってないですよ~」

(よ~し正直だ!つまりオキシメーターは赤血球と結びついた
結合型酸素を測定する機械で・・・
酸素カプセルは血液中に直接溶け込む溶解型酸素を増やす
機械なんだよ・・・だから意味ないんだよ!!!
その大阪のお店は詐欺ってるだけだよ( `ー´)ノ)

「え~じゃ~効果を測れないんですか?」

(注射で血液検査すれば一発だけど・・
一番簡単なのが・・・
酸素カプセルに入る前に何秒息を止められるか測って、
出た後もう一回測ってみればいいんだよ(^^♪)

ってな、会話を古島さんとしましたのでシェアします
こ~言う専門的な話って・・・ぜ~たいウザがられますので・・・

スタッフやお客様にしないよう心掛けているのですが・・・
話し出すと・・・(T_T)

ご来店お待ちしてます

コシカワ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る