気圧と健康について

mtfuji_fujicity

おはようございます

今日は気圧と健康について書きます
気温、温度とか湿度は、日常生活で気にすることも多いかと思います
ですが気圧って意識すること無いんじゃないですか?

通常、私達は1.00気圧の世界で生活していますが・・・
微妙に気圧って上下しているんです!

台風なんか来ますと・・気圧が下がります
また真夏でピーカンな日は気圧が上がるんです

っで、人間は高気圧だと絶好調になり
低気圧だとナーバスになると言われています

実際、気圧がが低いと頭痛や目眩を起こす人って多いんです

また、富士山レベルの登山を経験された方は実感出来ると思いますが
気圧と酸素量って比例してますので・・・

気圧の低い高所では、低酸素もありまして
様々な障害を引き起こします

治す一番の方法は下山することです
気圧を上げて酸素量を増やすのです

日常生活の疲れや変調も同じで
ほんの少し気圧を上げたカプセル内で過ごすだけで
同じ効果があるんです

酸素カプセルの効果の感じ方は人それぞれです。
効果を実感出来ないお客様もいます

ですが、平地で健康に過ごしてるお客様と
高所で高山病のお客様では感じ方が全然違います

日常生活ではストレスや疲労ですね
そんな時、酸素カプセルを体験してみてください

ご来店お待ちしております

コシカワ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る